いのいち勉強日記

VR・ブロックチェーン・機械学習そのあたりに興味を持ってプログラミング勉強してます!テクノロジー系で面白いの見つけたらまとめます!!他にも読んだ本の感想や勉強したこともまとめていこうと思ってます!

「ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング」は超オススメ!

Pythonの勉強法として、「ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング」という本はかなりオススメです!とにかくいっぱいコードを書いて練習したいっていう人は特にオススメです!簡単に紹介したいと思います!

2018/12/2時点、Kindle Unlimitedで読めます!Kindle Unlimitedのキャンペーンもやってるのでぜひこの機会に使ってみてください!
またKindle Unlimitedとプログラミングの学習についてまとめて記事はこちら。
www.inoichan.com

基礎をサクッと

前半は基礎の解説があります。いわゆる基礎的な部分は網羅されています。解説はくどくなくシンプルに書かれています。プログラミングが全くの未経験の人だとすこし苦労するかもしれませんが、しかし何回か読み返したら理解できると思います。後半に演習もあるので、実践しながら適宜戻るというスタンスで勉強すれば理解が深まると思うので最初ちょっとくらい理解できなくても大丈夫だと思います。また、forとかifとか聞いたことあるって人ならスピーディに学習ができて使いやすいと思います!

またPyGameについて書かれているのも個人的には良かったです。PyGameの日本語の情報はこの本が最もまとまっているのではないでしょうか。基本的な使い方、アプリを作るときの雛形、ドキュメントの読み方など参考になる情報が盛りだくさんです。

オブジェクト指向についてあるのも良かったです。個人的にはゲームを作るときにオブジェクト指向を学ぶとけっこう理解しやすいと思っています。僕自身がほんとにオブジェクト指向を使いこなしているのかと言われるとかなり微妙なところではあるのですが…。ここに書いてあることはわかりやすかったので、オブジェクト指向を理解するための助けになるのは間違いないと思います。また、後半ではオブジェクト指向を使った実装と使ってない実装などもあるので、苦手な人もこの本でだいぶ克服できるのではないかと思います。

後半でゲームを9個作る

なんとゲームを9個も作ります!!!
しかも全部自分で書いていきます!まずコード全体が載っていて、そのあとで順番にコードの説明があります。他の本でよくあるパターンとして、「コード全体はGithubにあげてあって、この辺いじったらこんな感じで変わるのでこのコードはこんな意味ですね〜」みたいな感じではありません。ちゃんと全コードを自分で書いて理解するというスタンスなので本当に勉強になると思います。
ただし、時間は結構かかると思います。全部やると大変だと思います。基礎的な部分は前半でやってるので、後半は好きなゲームから実装してみるのがいいかなと思っています。とにかくコードをたくさん書けると思いますので、地力がついていくと思います。

そして、ゲームを作れるとやっぱり嬉しいです。頑張った努力が報われた気がします。また頑張ろうという気になります。1から自分でコードを書いてゲームができるという体験は本当に素晴らしいものだと思います。この本ではそれを9回体験できるので、もう本当に素晴らしい本だと思います。

ゲーム作りの解説もわかりやすく理解して作っていけるので、作ったゲームをさらに応用したり機能を拡張したりすることができます。ここまでできたらかなりの力がつくのではないかと思います。ぜひ挑戦してみてください!

作るゲームの一覧はこちら
・Cave
・マインスイーパー
・Saturn Voyager
・Snake
・ブロック
・アステロイド
・Millile Command
・シューティング
・落ちもの系ゲーム

まとめ

本書を使うことでPythonの基礎的な能力はかなりつくのではないかと思います。質、量ともに申し分ないと思います。また基礎的な文法は覚えたけど次何しようとなって、そこで勉強が終わってしまう人も多いかと思います。この本では、基礎文法を覚えた後の部分もかなり充実しているのが他の本とは一味違うところかなと思います。Pythonの入門系の本は最近どんどん出てきていますが、この本は非常にオススメできます。
また個人的にオススメしたいのは中学生、高校生の子です。ちょっと大変かもしれませんが、1個でもゲームが作れる段階まで行くと、楽しくてどんどん作りたくなると思います。この体験はめっちゃ大事だと思います。ぼくが中高生くらいの時にこの本に出会えていればなと思いました。ゲームを完成させるには少し大変に感じる部分もありますが、できたときの感動はきっと素晴らしいものになると思います。もし周りに中高生くらいの子がいたらぜひこの本をオススメしてあげてください!


【スポンサーリンク】