いのいち勉強日記

VR・ブロックチェーン・機械学習そのあたりに興味を持ってプログラミング勉強してます!テクノロジー系で面白いの見つけたらまとめます!!他にも読んだ本の感想や勉強したこともまとめていこうと思ってます!

【感想】堀江貴文「ピロリ菌やばい」予防意識を高めよ!

堀江貴文さんと予防医療普及協会から出された新しい本、
 
「ピロリ菌やばい」
 
この本は斬新です!ピロリ菌検査キットがついてます!
 
この本、本気でかなり多くの命を救うかもしれません!
 
堀江さんの予防医療を推進するという取り組み、すばらしいですね!

 

ピロリ菌のヤバさとは?

 
端的に。
なんと胃がんの99%はピロリ菌が原因だそうです。
やばくないですか?!?!
 
99%って結構すごい数字ですよね。
 
本書でもしっかりと否定していましたが、
「胃がんは食塩が原因」ではないんです!
私もずっとそう思っていたので、お恥ずかしい限りです。
 
胃がん大国である日本の99%がピロリ菌が原因なら、
ピロリ菌を確認して除去することはすごく意味がありますよね。
だから、最初にも言ったように
この本で検査をしてピロリ菌がわかって除去して…って人が
少なからず出てくると思います!!!
 
すごい本ですね!
 
あと、
日本のピロリ菌って他の国と違って「強い」そうですね。
 
だからこそ、日本人は特にピロリ菌について
ちゃんと知って、検査して、予防に繋げないといけないですね。
 
ピロリ菌についていろんなことが学べたので
「やべ、検査出そ。」って一瞬でなりましたね。
 
 

意識を変えよ!予防医療の時代だ!

 
上でも言ったように、
ピロリ菌のヤバさがしっかりと語られた本書を読めば、
ついてるキットで検査に出してみようとなると思います!
 
ですが、たとえ陰性だとしても
「よかった、はい終わり」にさせないのが本書。
 
「一回検査出したからもういいや〜」とはならないはずです!
 
この本が真に目指しているのは「予防医療」に対する意識改革。
 
たとえば、
がんの治療法について見聞きしたことがある人は多いかもしれませんが、
日本のがんの1/4が感染症が原因だと言うことを知っている人は少ないかも。
 
治療ばかりに目を向けるのではなく
「予防医療」について少し興味を持つだけでも
きっと考え方が変わると思います。
そういう人が一人でも増えるといいですね。
 
さらに、医療費の問題や地域医療格差の問題などについても、
予防医療からアプローチしていけることができるとわかります!
 
堀江さんっていろんなこと知ってて、
しかも、それに取り組んでて、本当にすげーなーと感心。
 

検査キットはこんな感じ!

 
本書についている検査キットはこんな感じでした!
f:id:sys-bio:20180502204553j:plain:w250

検査は検尿なのですが、コップとかいらないタイプなのでやりやすいですよ!
申込書に簡単な情報を記入して、検尿して終了!
f:id:sys-bio:20180502210441j:plain:w300 f:id:sys-bio:20180502210425j:plain:w400
 
さっそく検査に出しました!
1〜2週間くらいで結果が出るようです!
 
また、検査を申し込むには2500円追加で払わないといけません!
大した手間ではないです!検査を出す練習って感じですね!
 
 

まとめ

 
予防意識を上げるための取り組みとして
なかなかいいものだと思いました!
 
特にピロリ菌に着目しているっていうのは良かったなと!
だって、胃がんの99%がピロリ菌ってなったら
「自分は大丈夫かな?」って気になりますしね!
それで「検査」というものに出してみるっていう経験から
さらに他の検査も〜ってなる人も絶対いますしね!
というか、私はすごく気になったので
他の検査も調べてみようかと思います!
 
興味のある方はぜひ本書を買って検査出してみてください!
予防医療の意識が高まること間違いなしです!


【スポンサーリンク】