いのいち勉強日記

VR・ブロックチェーン・機械学習そのあたりに興味を持ってプログラミング勉強してます!テクノロジー系で面白いの見つけたらまとめます!!他にも読んだ本の感想や勉強したこともまとめていこうと思ってます!

機械学習

「Google Colaboratory」初めて使ったとき参考にしたサイトまとめ

Google Colaboratoryがやばい!ってのはよく聞くようになったので実際に使ってみました。そしたら想像以上にやばかったです!率直に「ほんとにいいの?!」ってなっちゃう機能性で、もうこれを使わない手はないと思いました! とりあえずGoogle Colaboratory…

機械学習は直感的!分析的ではない!

Keras生みの親のFrancois ColletさんがTwitterで「機械学習は直感的だ!」とつぶやかれていました。Many people believe that machine learning algorithms are analytical -- that they ponder over the data available and do logical, unbiased reasoning…

話題の「RADiCAL」3Dモーションキャプチャ使ってみました!

アメリカニューヨークのスタートアップ「RADiCAL」が開発した全身モーションキャプチャシステムが2018年5月に公開されました! getrad.co こちらスマートフォンで普通に動画を撮るだけでそれを3Dのモーションキャプチャされた動画にしてくれます! これまで…

【書評】「大学4年間のデータサイエンスが10時間でざっと学べる」

「大学4年間10時間で学べる」シリーズのデータサイエンス版登場! 大学4年間のデータサイエンスが10時間でざっと学べる データサイエンスにまつわる幅広いテーマが扱われています! 初学者が全体像を学ぶのに最適です! 中級者があらためて全体を見渡すのに…

【書評】現場で使える! TensorFlow開発入門 Kerasによる深層学習モデル構築手法

翔泳社の人工知能関連書籍で2018年4月19日発売の本、 「現場で使える! TensorFlow開発入門 Kerasによる深層学習モデル構築手法」 最近、深層学習系の本が増えて来ましたが この本は特にすごくオススメです!!! 基本から実践までカバーしてるし解説が良い!…

【書評】今尚最高な入門書「ゼロから作るDeep Learning」

斎藤庸毅さん著、オライリージャパンから出版された 「ゼロから作るDeep Learning」 この本は2016年の9月に出版されていますが、 未だ内容は古びていません!!! Deep Learningの基礎を学ぶための最適な入門書だと思います。 ゼロから作るDeep Learningpost…

【書評】「前処理大全 データ分析のためのSQL/R/Python実践テクニック」データサイエンティスト必需品!

本橋智光さん著の「前処理大全 データ分析のためのSQL/R/Python実践テクニック」! 一通り目を通しましたので特徴をまとめます! 第一の感想はこの本で勉強すると 「データサイエンスの地力がつくな」と思いました!!! 演習形式なので着実に力をつけていく…

【書評】「Pythonで学ぶあたらしい統計学の教科書」

翔泳社の機械学習シリーズのひとつで2018年4月に出版された馬場真哉さんの 「Pythonで学ぶあたらしい統計学の教科書」 統計学の基本から応用までしっかり解説されています。 またPythonも初歩的な使い方から説明があります。 ですのでPythonを使ったことない…


【スポンサーリンク】